出展社による製品・技術セミナー
会場イメージ
多数の出展社が最新の製品・技術情報をセミナー形式で紹介します。
受講無料
会場:展示会特設会場
※受講希望の方は会場へ直接お越しください(事前申込 不要)
※満席になった場合は、立ち見あるいはご聴講いただけない可能性がございます。
※セミナーによっては、講演言語が日本語でない場合、通訳提供がない場合がございます。
あらかじめご了承ください。
(敬称略)※都合によりプログラムの内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。 12月8日(水)
低温保管対応医薬品容器とそれに関連するソリューション

大成化工 (株)

ワクチンや再生医療の分野に求められる低温保管や小ロット対応の包装形態、RFIDタグによる識別管理ソリューション等のご提案。

日時 12月8日 (水) 11:00 ~ 11:30
会場 B
ニトロソアミン類評価におけるSolutionの提供

シオノギファーマ (株)

ニトロソアミンの規制動向に関する最新情報及びシオノギファーマにおいて提供可能な分析ソリューションを紹介いたします.

日時 12月8日 (水) 11:00 ~ 11:30
会場 C
成長因子代替ペプチドのご紹介

ペプチグロース (株)

再生医療・細胞治療に用いられる成長因子・サイトカインと同様の機能を有し、化学合成が可能なペプチドの開発状況をご説明します

日時 12月8日 (水) 11:00 ~ 11:30
会場 E
PQEの第三者監査・模擬査察のご紹介

PQE Japan (株)

コロナ禍における第三者監査・模擬査察のご紹介をいたします。世界20か国にオフィスを持つPQEにお任せください。

日時 12月8日 (水) 11:00 ~ 11:30
会場 F
連続生産システムをモジュール化し段階的導入が可能になりました

GEA Pharma

連続生産システムは製品品質の向上と製薬設備の稼働率を向上します。モジュール化により段階的な採用を可能にしました。

日時 12月8日 (水) 12:00 ~ 12:30
会場 C
生原基適応受託、Qkine社animal-free成長因子製品のご紹介

(株) 医学生物学研究所

Qkine社の高品質アニマルフリー成長因子、サイトカインの紹介および生物由来原料基準適応サービスの紹介

日時 12月8日 (水) 12:00 ~ 12:30
会場 E
業界高品質オリゴ合成技術でサポート:IDTのGMP・OEMサービス

Integrated DNA Technologies (株)

世界でオリゴヌクレオチド業界をリードするIDTの合成技術、製造能力、技術的な専門知識をGMP/OEMサービスとしてご利用頂けます。

日時 12月8日 (水) 12:00 ~ 12:30
会場 F
連続生産システムでの長時間の安定稼働を可能にする製造監視技術

(株) パウレック

当社の連続生産システムの概要と長時間の安定生産を可能にする製造監視技術MSPC製造監視システムと異常予兆検知システムのご紹介

日時 12月8日 (水) 12:30 ~ 13:30
会場 B
医薬品原薬の連続生産に向けた取組

千代田化工建設 (株)

千代田化工建設・シオノギファーマ・藤本化学製品による、連続生産方式での医薬品原薬製造に向けた取組の紹介を行います。

日時 12月8日 (水) 13:00 ~ 13:30
会場 C
世界最高精度の全遺伝子発現解析技術による再生医療製品高品質化

(株) ナレッジパレット

世界最高精度の全遺伝子発現解析技術を用いて再生医療用細胞の品質バイオマーカー同定、ハイスループットな培養条件最適化を行う

日時 12月8日 (水) 13:00 ~ 13:30
会場 E
高輝度近赤外光と音響振動の「Beam on」による若返り実演会

(株) NBC International Japan

近赤外線と言えば、一酸化窒素とミトコンドリア。音響振動と言えば、培養上清液やNMNやCBD等の薬剤や化粧品の導入効果です。

日時 12月8日 (水) 13:00 ~ 13:30
会場 F
新規VHH医薬創出のためのスクリーニングプラットフォーム

(株) Epsilon Molecular Engineering

当社独自のヒト化VHHライブラリ『PharmaLogical Library』とcDNA Display技術により標的抗原に対するVHH開発候補品を取得

日時 12月8日 (水) 13:45 ~ 14:15
会場 D
患者様に受け入れられるDDSデバイス開発(粉末吸入器/自己注射器)

zenius (株)

欧州DDSデバイス開発に携わってきた経験から、デバイス開発における重要な3つのファクターについてお話します

日時 12月8日 (水) 14:00 ~ 14:30
会場 C
JSRのバイオプロセス事業
日時 12月8日 (水) 14:00 ~ 14:30
会場 F
新型錠剤コーティング機と省人省力化/小児用製剤ソリューション

フロイント産業 (株)

14:00デジタルツインで拓く省人・省力化 14:20医薬品添加剤×製剤機械による小児用製剤 14:40新型錠剤コーティング機HICOATER V

日時 12月8日 (水) 14:00 ~ 15:00
会場 B
バイオ医薬品&mRNA ワクチンに関する最新CDMOサービス

パセオン (株)

最新のエンドーツーエンドのバイオ医薬品のCDMOサービスおよび、mRNAワクチン技術および受託清掃サービスのご紹介

日時 12月8日 (水) 14:00 ~ 15:00
会場 E
注射剤用コレステロールと各種リン脂質の紹介

日本精化 (株)

日本精化の脂質はGMP管理下で製造され、上市製剤にも採用されている。特殊機能を付与する独自脂質開発にも注力している。

日時 12月8日 (水) 15:00 ~ 15:30
会場 C
抗体関連医薬品に適した味の素独自のペプチド/タンパク製造技術

味の素 (株)

精製が簡略化できペプチドや抗体様タンパク生産に優れたCorynex®および合成培地で抗体生産が可能なTalamax®のご紹介

日時 12月8日 (水) 15:00 ~ 15:30
会場 F
スペラファーマにおける受託範囲拡充~CMC創薬から商用まで~

スペラファーマ (株)

受託範囲が、CMC創薬段階から商用製造まで拡充しました。今回、グローバルに対応可能な注射剤設備についても紹介します。

日時 12月8日 (水) 15:30 ~ 16:00
会場 B
バイオ医薬品製造工程におけるパウレックからのご紹介

(株) パウレック

高剪断力を生む湿式粉砕機の細胞破砕や近赤外分光装置の培養工程におけるモニタリング利用などを提案します。

日時 12月8日 (水) 15:30 ~ 16:30
会場 E
Pharma4.0 実現への道のり

横河電機 (株)

品質保証を強化する真のQbDを実現するために、製造の枠を超えたバリューチェーンを繋ぐPharma4.0の実現を目指します。

日時 12月8日 (水) 16:00 ~ 16:30
会場 C
新規医薬品添加剤“ヒアルロン酸ナノゲル”~徐放製剤への応用~

旭化成 (株)

本セミナーでは、特にタンパクの安定化、凝集/変性抑制効果、シャペロン機能、皮下徐放製剤への応用可能性について説明する。

日時 12月8日 (水) 16:00 ~ 16:30
会場 F
(敬称略)※都合によりプログラムの内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。 12月9日(木)
高薬理活性医薬品の開発・製造受託サービス

ナガセ医薬品 (株)

高薬理活性DDS注射剤や原薬~製剤・包装まで高薬理活性医薬品開発のOne Stop Solutionを紹介します

日時 12月9日 (木) 11:00 ~ 11:30
会場 C
HLA抗原の新たな可能性&新型コロナ抗体

湧永製薬 (株)

免疫キーファクターHLAの潜在的可能性と活用法、新型コロナウイルス抗体のハイブリドーマ提供のご提案

日時 12月9日 (木) 11:00 ~ 11:30
会場 E
株式会社 日本触媒の健康・医療事業

(株) 日本触媒

日本触媒では、中分子原薬受託製造事業だけでなく、DDSなどの新規研究・技術にも取り組んでいます。

日時 12月9日 (木) 11:00 ~ 11:30
会場 F
革新技術で高速インライン滅菌システム パイロジェンフリー実現

ITHPP / 大扇産業 (株)

インライン電子線滅菌技術と独創的線量モデリゼーション技術で高滅菌処理量を実現。タブネスト滅菌でパイロジェンフリーを実現。

日時 12月9日 (木) 11:00 ~ 12:00
会場 B
RBM-007(抗FGF2アプタマー)の開発の進捗

(株) リボミック

RBM-007は多様な生理機能を持つFGF2を阻害するアプタマーである。RBM-007の臨床試験を含む開発の進捗について報告する。

日時 12月9日 (木) 11:30 ~ 12:00
会場 D
アイソレーションクリーンベンチ~高度なクリーン環境の実現~

(株) ダルトン

密閉型アイソレーションクリーンベンチが提供する高度なクリーン環境と内蔵する組み込み装置との融合の可能性

日時 12月9日 (木) 12:00 ~ 12:30
会場 C
宿主由来タンパク質リスクマネジメント戦略に挑戦すべき理由

Cytiva (グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン)

残留HCP(宿主由来タンパク質)測定の重要性と市販ELISAキットの選定の注目点についてお話しします。

日時 12月9日 (木) 12:00 ~ 12:30
会場 E
遺伝子治療用AAVベクターの製造プラットフォーム化のご提案

サーモフィッシャーサイエンティフィック

本セミナーではAAVベクターの生産工程のプラットフォーム化を目指して、上流から下流までの製品サービスをご紹介します。

日時 12月9日 (木) 12:00 ~ 12:30
会場 F
アイソレーターの無菌保証 無菌保証は除染だけでは成立するか?

(株) SKAN JAPAN

無菌アイソレーターの無菌保証は除染で成立するのか?無菌環境構築の原理原則に立ち返って無菌を保証する手法をご紹介します。

日時 12月9日 (木) 12:30 ~ 13:30
会場 B
先端技術による製剤開発支援とデフォーミュレ―ション

ユーロフィン分析科学研究所 (株)

① イメージング技術による製剤開発支援、②デフォーミュレ―ション技術、③バイオ医薬品の凍結乾燥ケーキ内部観察の事例を紹介 

日時 12月9日 (木) 13:00 ~ 13:30
会場 C
樹状細胞(DCs)の制御によるがん・自己免疫疾患の免疫治療薬

SBIバイオテック (株)

当社開発品は免疫応答を指揮する樹状細胞の機能を制御することで、がんや自己免疫疾患に対する効果的な治療を可能とします。

日時 12月9日 (木) 13:00 ~ 13:30
会場 D
高密度バイオチップの高速生産を実現するInkJet技術について

(株) マイクロジェット

ピンスポッタやディスペンサに代わる高密度・高速生産を実現する新しいバイオチップ製造技術であるInkJet技術や装置の紹介

日時 12月9日 (木) 13:00 ~ 13:30
会場 E
新興ウイルスに対するウイルス除去膜の挑戦

旭化成メディカル (株)

旭化成メディカルは、医薬品のウイルス安全性に貢献してきました。本講演では、新興ウイルスへの挑戦の歴史と経過を紹介します。

日時 12月9日 (木) 13:00 ~ 13:30
会場 F
ヒト臍帯血由来間葉系幹細胞を用いた変形性膝関節症治療薬の開発

エバステム (株)

韓国Medipost社から導入した再生医療等製品(Cartistem)の変形性膝関節症患者を対象とした日本での開発状況を紹介する

日時 12月9日 (木) 13:45 ~ 14:15
会場 D
流体・粉体シミュレーションで生産技術の課題解決を!

(株) 構造計画研究所

品質改善、原価低減、など、シミュレーションを活用した課題解決事例を紹介します!

日時 12月9日 (木) 14:00 ~ 14:30
会場 C
生体イメージングに利用可能な近赤外ルシフェリンアナログ

黒金化成 (株)

近赤外発光を用いることで深部観察に最適化した、ホタルルシフェリン型の生体イメージング材料を紹介する。

日時 12月9日 (木) 14:00 ~ 14:30
会場 F
新型錠剤コーティング機と省人省力化/小児用製剤ソリューション

フロイント産業 (株)

14:00デジタルツインで拓く省人・省力化 14:20医薬品添加剤×製剤機械による小児用製剤 14:40新型錠剤コーティング機HICOATER V

日時 12月9日 (木) 14:00 ~ 15:00
会場 B
細胞・遺伝子治療における最新のパセオンCDMOサービス

パセオン (株)

ウィルスベクターおよびプラスミドDNAの受託清掃サービスを中心とした最新の細胞・遺伝子治療におけるCDMOサービス

日時 12月9日 (木) 14:00 ~ 15:00
会場 E
輸出入、海外当局の査察対応...実務を後押しするPro翻訳®とは?

(株) サン・フレア

実務で使えてこそ価値がある!創業から半世紀、業界のプロフェッショナルだからこそ語れる真の翻訳実務をご紹介します。

日時 12月9日 (木) 15:00 ~ 15:30
会場 C
あらゆるHPLCで!C18で困った時の逆相カラム選択と活用のコツ

(株) クロマニックテクノロジーズ

逆相HPLC分析で直面しがちなお悩みに対し、最新カラム技術の活用によって解決する方法をカラムコンシェルジュがお伝えします。

日時 12月9日 (木) 15:00 ~ 15:30
会場 F
アンチセンス核酸創薬の協業提案と脊髄損傷治療薬ライセンス導出

ルクサナバイオテク (株)

当社は架橋型人工核酸から成るアンチセンス核酸創薬技術を活用し製薬会社との共同創薬と脊髄損傷治療薬自社開発を進めています。

日時 12月9日 (木) 15:15 ~ 15:45
会場 D
次世代の錠剤コーティング装置の紹介

(株) パウレック

PATツールなどを搭載し省人・省力化を実現した次世代の自動錠剤コーティング装置のご提案

日時 12月9日 (木) 15:30 ~ 16:30
会場 B
輸送コスト削減・温度逸脱防止、定温輸送ソリューションのご紹介

アンバリゾジャパン (株)

医薬品用パッシブ型保冷梱包箱の幅広いラインナップと調温サービス、無料回収サービス、環境に優しい繰り返し使用の案内をします

日時 12月9日 (木) 16:00 ~ 16:30
会場 C
日本初!液体窒素回生式 凍結保存容器 MVE Fusion1500TMのご紹介

(株) 巴商会

液体窒素の再充填が不要な画期的な凍結保存容器です。100Vの電源のみで―150℃以下の極低温をを保ちます。

日時 12月9日 (木) 16:00 ~ 16:30
会場 E
新規医薬品添加剤“ヒアルロン酸ナノゲル”~可溶化剤への応用~

旭化成 (株)

本セミナーでは、特に“ヒアルロン酸ナノゲル”の難溶性ペプチドに対する可溶化剤への応用可能性を詳細に説明する。

日時 12月9日 (木) 16:00 ~ 16:30
会場 F
(敬称略)※都合によりプログラムの内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。 12月10日(金)
ドラッグリポジショニングで希少疾患にお薬を

(株) ジェクスヴァル

製薬企業から質の高いクスリの原石をライセンス導入し、希少疾患を入り口に初期臨床開発を目指す事業モデルについてご紹介します

日時 12月10日 (金) 10:45 ~ 11:15
会場 D
シオノギファーマの連続生産技術開発

シオノギファーマ (株)

今後の医薬品の開発・製造のあり方を変える先進的技術である連続生産について、シオノギファーマの取り組みを紹介します

日時 12月10日 (金) 11:00 ~ 11:30
会場 C
リコーのバイオメディカル事業紹介

(株) リコー

リコーはバイオメディカル事業である、創薬支援事業と診断薬事業および、バイオ3Dプリンターの研究について紹介します。

日時 12月10日 (金) 11:00 ~ 11:30
会場 E
ウイルス除去膜の連続生産への適用

旭化成メディカル (株)

連続生産の導入検討は近年増えております。本講演では、ウイルス除去膜の連続生産への適用例について、紹介いたします。

日時 12月10日 (金) 11:00 ~ 11:30
会場 F
Pharma4.0 スマートファクトリーへの道のり

ビジネスエンジニアリング (株)

Pharma4.0の実現に向けて、すでに実施段階にある欧米の事例を交え、生産のスマート化の取り組みをご紹介します。

日時 12月10日 (金) 11:00 ~ 12:00
会場 B
ALCOA対応を実現したポータブル型気中パーティクルカウンター

トランステック (株)

ポータブル型気中パーティクルカウンターのDI対応について

日時 12月10日 (金) 12:00 ~ 12:30
会場 C
磁性ビーズを使ってみよう!~Sera-Mag/Sera-Xtractaのご紹介~

Cytiva (グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン)

磁性ビーズ(Sera-Mag / Sera-Xtracta)の特徴やビーズ選択のTips、具体的な使用例についてお話いたします。

日時 12月10日 (金) 12:00 ~ 12:30
会場 E
1細胞解析の世界を切り拓く 新たなソリューション

横河電機 (株)

超低侵襲で安定した高速自動インジェクション装置SU10をはじめとする新たな1細胞解析ソリューション製品をご紹介します。

日時 12月10日 (金) 12:00 ~ 12:30
会場 F
バイオリアクターBR1000で細胞培養を自動化

横河電機 (株)

バイオリアクターBR1000でインラインセンシングと予測制御を使用した細胞培養の自動化ソリューションを開発しました。

日時 12月10日 (金) 12:30 ~ 13:00
会場 F
打錠用顆粒を連続製造!! 連続湿式造粒乾燥システムDOME-EX

(株) ダルトン

標準装備したPATにより高品質の製品を安定的に製し、抜群の混合性能を持ち主薬低含量処方にても安定した生産を実現

日時 12月10日 (金) 12:30 ~ 13:30
会場 B
過酢酸サイクル除染法による安全で効果的な空間微生物除染

SDバイオシステム (株)

医薬品・化粧品・再生医療等製品製造施設で導入がすすむ、過酢酸サイクル除染について原理と実例をご紹介いたします。

日時 12月10日 (金) 13:00 ~ 13:30
会場 C
接着細胞培養用バイオリアクターと細胞凍結保存ソリューション

PHC (株)

遺伝子治療・ワクチン製造用ウイルスベクター製造用バイオリアクターとLN2回生式低温試料保存容器Fusionを紹介します

日時 12月10日 (金) 13:00 ~ 13:30
会場 E
深海インスパイヤード化学とオープンイノベーション

海洋研究開発機構(JAMSTEC)

深海の極限環境や深海微生物の特殊機能に発想を得た化学プロセスとオープンイノベーションによる産業利用促進への取組を紹介。

日時 12月10日 (金) 14:00 ~ 14:30
会場 C
細胞整列デバイスSIEVEWELL

東京応化工業 (株)

シングルセルサイズのウェルアレイフィルターを持つ細胞整列デバイスSIEVEWELLのシングルセル解析への応用例を紹介します。

日時 12月10日 (金) 14:00 ~ 14:30
会場 E
極東製薬の細胞関連事業と抗体サービスのご紹介

極東製薬工業 (株)

当社の細胞培養関連製品やサービスに加え、米国Abwiz Bio社の抗体サービスについてご紹介いたします。

日時 12月10日 (金) 14:00 ~ 14:30
会場 F
新型錠剤コーティング機と省人省力化/小児用製剤ソリューション

フロイント産業 (株)

14:00デジタルツインで拓く省人・省力化 14:20医薬品添加剤×製剤機械による小児用製剤 14:40新型錠剤コーティング機HICOATER V

日時 12月10日 (金) 14:00 ~ 15:00
会場 B
産業用撹拌培養装置の紹介~微生物からiPS細胞まで

佐竹マルチミクス (株)

100年の歴史で培った撹拌技術と流体解析技術を応用した産業用撹拌培養装置、微生物細胞からiPS細胞まで様々な培養に対応

日時 12月10日 (金) 15:00 ~ 15:30
会場 C
アッセーの小ボリューム化を実現する為の各種自動装置ご提案

水戸工業 (株)

アッセーの正確性・再現性・トレーサビリティ管理を解決しながら、小ボリューム化・スループットの向上を実現します。

日時 12月10日 (金) 15:00 ~ 15:30
会場 F
【新製品】連続生産システム LaVortex(ラボルテックス)のご紹介

(株) アーステクニカ

アーステクニカが独自開発した連続湿式造粒・乾燥システムをご紹介します。

日時 12月10日 (金) 15:30 ~ 16:00
会場 B
ウィズコロナ時代の研究環境

オリエンタル技研工業 (株)

「今後のリアルな研究所はどのような役割を担い、どのような環境であるべきか。」を主題に、最新の事例を交えてご紹介します。

日時 12月10日 (金) 15:30 ~ 16:30
会場 E
最新型シングルユースバイオリアクターによる上流工程の効率化

サーモフィッシャーサイエンティフィック

高いkLa値とターンダウン比によりウイルスベクターの生産から高密度培養まで対応できるバイオリアクターをご紹介致します。

日時 12月10日 (金) 16:00 ~ 16:30
会場 F
出展社・製品検索へ